ブログ

苦しむ時

野球教室の紅白戦

 

高校野球の地方大会もスタートし、いよいよ野球シーズン本番に入ってきましたね。

実戦練習も交え、技術面を伸ばす大事な時期ですね。

うちも練習に練習を重ね、たまに試合や紅白戦を入れながら、一人一人のレベルをあげるために、毎日みんなで頑張っています。

選手達を見ていると、本当に野球というのは難しいスポーツだな…と思います。

 

野球教室のピッチング

 

しっかりした基礎の形とスタミナ、体と心の強さ、スピードなどを身につけていないとなかなか順調な成長へは繋がっていきません。

中学生や小学生もみんな苦しんで苦しんで苦しみぬいています。あとは私と選手達の我慢比べかもしれないですね。普通にチームに入っていて、みんなの中でプレーをしていたら、普通にうまい選手だと思いますが、私達が目指しているレベルはそこではありません。ですからやってもやってもなかなかうまくいきませんし、今は苦しい時だと思います。ただ、今の苦しみを経験した選手は強くなりますし、必ず報われる時がきます。

今は、苦しみの真っ只中にいますからわからないと思いますが、いつか我慢して良かったと思う思う日が来ると思います。

新しい選手達も最近たくさん仲間入りし、競争意識も激化してきました。平日は基礎を、土日は基礎と実戦とメンタルトレーニングをやりながら、競い合い、助け合いながら頑張っています。

関連記事

最近の記事
おすすめ記事
  1. 平等なんて期待しない

  2. 自分で考えて

  3. 自分を改革しなくては

  1. 登録されている記事はございません。
TOP