指導方針

  • 平日練習は夕方2時間~3時間(季節やメニューによって違います)
  • 土日は半日のみです。基本的にグラウンド練習です。

無駄な時間はなく、密度も濃い練習を集中して行います。

一日練習はありません。

うまくなるために必要なことは、長い練習時間ではなく、子供の集中力が続く間にどれだけ意味のある事ができるかです。

試合については、大会などに出場するわけではなく、日ごろの成果がどれだけ出せるか、自分の弱点を見つける手段の一つとして行っています。

高校野球では「甲子園」という存在があるために、試合は避けて通れませんが、それは仕方がありません。

ただ、その前に高校のチーム内で、レギュラーになるための戦いがあります。その時に必要な技術力・体力・精神力は小・中学生で身につけるしかありません。

「今、何をするべきか」に重点を置いて指導をしています。

「レギュラーで活躍しているけれど、今のままで本当に良いのだろうか?」
「今後、必要な基本がしっかり身についているのだろうか?」
「練習はしているがもっとうまくなりたい」
そんな選手はぜひ一度足を運んでみてください。

そこにはきっと今とは違う「新しい世界」があり、「新しい選手との出会い」があります。

野球の世界にはもちろん夢もありますが、現実はとても厳しいです。野球人生は進む時間も速く、迷い悩む時間も一日として過ぎていきます。

マンネリ化した練習や指導からは一度視点を変えることも大切です。

持っている能力や才能を活かしきれていない選手がほとんどです。
それにすら気づいていない選手も多いです。
毎日グランドに行ってはいても、自分の居場所がよくわからない、夢や希望を持っていない選手もたくさんいます。

「思うようなプレーができず自信をなくしている選手」
「上の世界に行くのは無理だと、自分で思っている選手」
「野球はやりたいけど、チームは大変そう、親の負担も大きいかもしれない」

そんな気持ちで前向きになれない選手や父兄のみなさんは、ぜひ一度来ててみてください。

そこにはきっと「新しい世界」が待っています。

最近の記事
おすすめ記事
  1. 平等なんて期待しない

  2. 自分で考えて

  3. 自分を改革しなくては

  1. 登録されている記事はございません。
TOP