ブログ

今年も終わり

気がつけば、今年もまもなく終わろうとしている。
無我夢中でやっていると、驚くほど一年が早く感じる。

IMG_5560

振り返れば、色々あった一年。

「道場の選手達は大会に出ないのに、何が楽しくて何を目標にやっているの??」と今年もよく聞かれた。

IMG_5566

大会に出たい、勝ち抜いたり優勝に向けて頑張りたい…そこが最高の目標だと思う選手はチームに所属すべき。
野球を楽しむ事、野球を好きでいる事、苦しい練習に向き合う事、人やチームと戦う前に自分の心と戦う事、
高校からその上の世界で必要とされる選手になる事、そんな事を目標に毎日練習に励み、
練習試合や紅白戦で自分の課題を見つける事に道場の選手達は一生懸命頑張っている。

IMG_5639

道場でないとできない事もたくさんある。
そこに価値があると思っているからこそ、信念を曲げずにやってきた。ブレずにこれからもやっていく。

そのスタイルが理解できない人もいると思うが、キラキラ輝いた目で、苦しい練習も受け入れながら、
手を抜かずコツコツ練習をしている子供達の表情を見れば、期待してくれる人、わかってくれる人は必ずいる。そんな子供達を守っていきたい。

IMG_5641

道場の選手達にはまだまだ無限の可能性がある。
上手い下手、器用不器用、勝った負けた、そんな事で子供達が大人から評価されたり、基準にされたりする小さな世界ではいけない。
個性や可能性を信じて、子供達のために果てしない努力が指導者にできるかどうか。
一歩一歩焦らず、子供達を信じて前へ進めてあげたい。

叱られる事やミスや失敗を恐れず、そこから何を学ぶか、一緒に考えて 一緒に苦しみながら、どこまでもサポートする。

IMG_5640

今年も振り返ると、自分で満足に感じた日よりも、自分の引き出しの少なさ・未熟さを痛感した日が圧倒的に多かった…。
悔しさだけが心に残る。もっともっと工夫すれば…もっともっと自分自身と向き合えば…
もっと良い発想が浮かんだり、自分の成長にもつながったかもしれない。
まだまだ自分に対しての厳しさが足りないと感じている。

自分の目指す指導者には程遠い…。
未熟さや甘えがあったと感じている今だから、人のせいにせず、正面から受け止めて、人の何倍も苦しみと失敗と勉強を重ねていく自分でいたい。
そうすれば、自分の思う理想の指導者に少し近づけるかもしれない。

IMG_5642

今年感じた悔しさ未熟さをバネに、来年は今よりもさらに成長した自分で、道場を引っ張っていきたいと思う。

道場の選手達は今年もよく頑張ってきた。OB達も本当によく頑張っでいる。

来年も引き続き、道場生やOBの指導者である前に、彼らの1番のファンでいたいと思っている。

IMG_5643

関連記事

最近の記事
おすすめ記事
  1. 野球の考え方や関わり方

  2. 直面する難しさ

  3. 期待と優しさから

  1. 登録されている記事はございません。
TOP