ブログ

迷ったら道場ではない

今年も残り約1ヶ月ちょっととなった。
色々と、悩み 考え 試行錯誤してるうちに、また一年が終わりそうだ。

人を育てる、意識を変える、人と向き合う、本当に難しいと感じる一年だった。

当たり前と言えば当たり前かもしれない…
自分の言う事を聞け!意見を言うな!と言うルールや空気感を作ってしまえば、そこまで深く考える事なく済んでいくものだと思う。

IMG_8269

でも、私にはそのやり方はできない。
大変な時もあるが、やはり、向き合い 寄り添い、一番我慢と努力をするのは、まず自分自身だと思っているからだ。
この考え方やスタイルはブレずに、前へ進むしかない。

道場に体験に来てくれる子供達、道場に目を向けてくださる親御さん、今、道場で共に時間を過ごしているみなさん、それぞれに日々色々な考えが頭をよぎると思います。

道場にあってクラブチームや部活動にないもの、道場になくてクラブチームや部活動にあるもの、それは必ずあります。
全てを満たす組織はなかなかない。

私は、迷ったら道場を選択してはいけないと思う。

野球界には、定着した考え方や常識のように思われてる事がたくさんあります。子供達〜父兄の事まで。

IMG_8270

クラブチームや部活動にいると、それだけで安心感を得られるという人もいます。
道場のような独立した団体で、勝ち負けより育てる事を重視して考える組織はあまりありません。
だからこそ、本当に大丈夫なのかと不安や迷いも出ます。
その時は、道場を選択してはいけない。
勝つ野球、勝利至上主義の野球も大事だと思うのであれば道場ではない。

私はそう言った野球は高校からで良いと言う考え方も変わらない。
小・中学生は育てる事が大事だと思うので、迷いなく道場で頑張りたいと決めた人しか、なかなか不安なく向き合っていく事はお互い難しいかもしれない。
あくまでも、クラブチームや部活動で頑張るか、道場に専念するかを迷った場合の話ではあるが…

IMG_8271

もちろん割り切って、平日の練習として道場で頑張り、土日はチームや部活動で頑張る選手も心から応援したい。

野球の環境や進路の選択は難しい。
一人一人を大切に育てたい気持ちが強いからこそ、道場で頑張ると決めた時には、迷いなく向き合いと思っている。

関連記事

最近の記事
おすすめ記事
  1. 平等なんて期待しない

  2. 自分で考えて

  3. 自分を改革しなくては

  1. 登録されている記事はございません。
TOP