ブログ

自分を見つめて

野球教室の基礎練習

 

今年もあと2ヶ月をきりましたが、まだまだ日中は暖かいですね。
夕方からは寒くなってきますが、その寒さが、苦しい冬練習がもう間近である事を知らせています。
最近、体験希望の選手やお問い合わせが日々増えています。
体験に来る選手は、みんなそれぞれ違ったチーム•環境で野球をしています。
チームでは中心の選手もいれば、逆に、なかなか指導してもらえず、現状と野球人生の未来に不安を感じている選手、それぞれ違う立場で色々な選手が来ます。
でも、中心選手であっても、なかなか上手くプレーできない選手であっても、道場ではそんな事はどうでもいい事です。
体験に来て、出会えた選手には、長い野球人生を送れるように、どのように育てたらいいか、プランを考えます。
技術の見直し、意識改革、色々な切り口で選手と接し、選手自身が、自分で変われるように、努力をさせます。
でもその前に!選手自身が努力できるようなモチベーションにするために、まず私が選手のために努力します。
自分には何が足らないのか、良い所をさらに伸ばすためにどうしたら良いのか、どういう考え方が大切なのか…常に自分で自分に問いかけれるようにアドバイスは続けています。
自分を見つめ、今の自分を受け入れて、そこから、前向きに謙虚に、目標や夢に向かって走って欲しいと思います。

関連記事

最近の記事
おすすめ記事
  1. 高校野球に思う事

  2. 考える夏

  3. 昭和と令和

  1. 登録されている記事はございません。
TOP