ブログ

失敗する勇気を持つ

[vc_row][vc_column width=”1/1″][vc_row_inner][vc_column_inner width=”1/2″][az_single_image image=”1718″ image_mode=”img-no-responsive” image_style_effects=”default-image” image_box_shadow_effects=”no-shadow” image_alignment=”alignleft” image_link=”no-link” target=”_self” animation_loading=”no” animation_loading_effects=”fade_in”][/vc_column_inner][vc_column_inner width=”1/2″][az_single_image image=”1719″ image_mode=”img-no-responsive” image_style_effects=”default-image” image_box_shadow_effects=”no-shadow” image_alignment=”alignleft” image_link=”no-link” target=”_self” animation_loading=”no” animation_loading_effects=”fade_in”][/vc_column_inner][/vc_row_inner][az_column_text animation_loading=”no” animation_loading_effects=”fade_in”]長い間指導者をして、色々な選手と練習をしてきました。
どの選手も、必ずどこかでキッカケを掴み、成長する時があります。
コツコツ練習をしても、うまくいかない時の方が多いです。
うまくいかなくてもチャンスはいくらでもありますが、同じミスを繰り返す事は、できれば避けたいです。
そうならないために、大切になってくるのは、失敗する勇気を持つ事です。
ミスや叱られる事を恐れて、うまく慎重にやろうとしすぎると、必ずと言っていいほどうまくいかず、成長もしません。
そういう考え方は、繰り返し・癖になる恐れもあります。
失敗する勇気は、なかなか持てないものです。ゴロの捕り方、バットスイング、スローイングにも基礎があります。
最初から、うまくできる選手は、見た事ありません。
少しずつ身につけてうまくなっていくんですが、身につくまで、何千回・何万回と失敗を繰り返し、自分のものにしていきます。
早く自分のものにするために、勇気を持って挑戦して、練習で試して、失敗して、またアドバイスをもらって、道場と家で努力しいくと、無意識のうちに成長していきます。
冬のトレーニングを終えたちょうど今の時期から次の冬までが、失敗する勇気を持てるか問われます。
持てなければ、持てるようになるまで私は選手に付き合い、向き合っていきます。
今年も道場の選手達が、勇気を持って失敗して、大きく成長してくれる事を願っています。[/az_column_text][/vc_column][/vc_row]

関連記事

最近の記事
おすすめ記事
  1. 今年の最上級生

  2. それがあったから今がある…

  3. また新たに考える未来

  1. 登録されている記事はございません。
TOP