ブログ

本人の心

本格的な冬のトレーニングが終わり、守備・打撃・連携などの技術練習に切り替わってきました。まだまだ夏に比べれば、動きは半分ぐらいの体のキレですが、厳しい冬のトレーニングを乗り越え、全体にレベルアップを感じています。
しかし、去年より、素早い動きができるようになり、質の良い強い球を投げるようになってきても、それで良し!とは言えません。
中学3年までに目指すレベルを考えれば、一つできたら次の課題、また一つできたら次の課題と、前へ前へ進んでいかなくてはいけません。
そのためにも、選手自身が、現状に満足せず、謙虚な姿勢で、自分の弱点や課題と向き合い、失敗と努力と辛抱を重ねていかなくてはいけません。
土日だけの練習ではなく、毎日毎日道場に来て、汗をかきながら、アドバイスを受け、選手達は成長しています。私も、全力でサポートしますが、まず!本人の前向きな気持ちと、失敗を恐れない度胸が必要です。そういったメンタル面も練習により変えていきますが、上に行くための全てスタートは、本人の心です。

関連記事

最近の記事
おすすめ記事
  1. とにかくやる

  2. 少し昔に戻る覚悟で

  3. 今の私に何が足らないのか

  1. 登録されている記事はございません。
TOP