ブログ

遅咲きも魅力

野球教室の練習

 

私の現役時代と比べて、今はアマチュア野球界の情報が多く飛び交うようになってきました
ネットや雑誌でも、小学生のうちから注目を浴びる時代です。
それが良いのか悪いのかは別にして、私は感じる事があります。
小学生・中学生でも、スーパースター・スラッガーと言われる運動神経が良く、野球センスに満ち溢れた選手はたくさんいます。

野球教室の練習風景
そういう選手達はずっとチームの中心選手として注目を浴びます。
その持って生まれた才能というのは羨ましい限りです。
私のように、一つのプレーを身につけるのに、果てしない時間をかけないと身に付かない選手にとっては憧れる才能です。
ただ、長く指導をしてきて、たくさんの選手を見てきて感じる事は、小学生・中学生から注目を浴びる早熟な選手が良いとも限らないという事です。

 

野球教室の練習

逆に、やってもやってもうまくいかず、でも何度も挑戦して、失敗して叱られて、そんな中で「自分でなんとかしよう」という最強の武器になる考え方を身に付けて、高校や大学から力を発揮してくる選手の方が、人生を切り開いていけるのかも…と思います。

苦労知らずより苦労をした方が良いと思いますし、ケガはしない方が良いですが、ケガをしてケガの怖さ・辛さを知るのも大切です。

道場の選手達も練習に練習を重ねて、試合で試して、また猛練習に励む。
その中に苦労や努力を経験できる内容があり、野球人としてだけではなく、人間としての成長も進んで行きます。

道場には、スーパースターはいません。我慢強く、コツコツやる選手達ばかりです。
野球を含めた人生の後半に、力を発揮できる選手・人間にする事が大事です。
早熟も良いですが、遅咲きにも魅力があります。1人1人の野球人生、最後までわかりません。

関連記事

最近の記事
おすすめ記事
  1. とにかくやる

  2. 少し昔に戻る覚悟で

  3. 今の私に何が足らないのか

  1. 登録されている記事はございません。
TOP