ブログ

自分の野球人生はダメダメでも…

image1

私は野球には向いていなかった。
とにかく不器用で、体が硬く、ケガも本当に多かった。
闘争心むき出しのタイプでもなく、叱られると萎縮してしまう気持ちの弱さがあった。

飛び抜けて目だったわけでもなく、センスに満ち溢れた選手とは真逆のタイプ。

人に「少し頑張ったかなぁ…」と誇れる事は練習量だけ。
それでも毎日毎日コツコツコツコツ練習をしてやっとここまで。

image2

今、自分の野球人生を振り返ると、能力がなくてもよくここまで野球がやれたなあ…と言う思いもわずかにあるが、
もっともっと練習をしておけばうまくなれたかなあ…
もっともっとトレーニングをしておけばケガもしなかったかなあ…と思う。
やはり、後悔とあきらめ、ダメダメの野球人生だと感じる。

だから子供達の野球人生を私と同じようなものにしてはいけない。
私のような野球人生にならないためには、私がどうしたら良いのか…
大学までの野球人生、社会に出てからの社会勉強、今まで生きてきた中での挫折経験、
それをベースにして、それ以上の野球の世界、人間教育、組織作り…たくさん勉強をしてきた。
今も勉強中。

image3

自分の野球ではここまで勉強できなかったが、子供達のためならどこまででもできる。

私は自慢できるものは一つもない。でも、道場の選手達が大人になった時に、
自分の子供に野球をしてきた事で自慢できるような人生を作ってあげたい。

最初に書いたように、野球には不向きだった私、
そんな私だから、わかってあげられる事、結果ばかりを求めない事、一人一人の可能性を信じる事ができる。
ダメダメな自分の野球人生でも、少しは選手達の役に立っているかもしれない。

練習の大切さ、人との交わり方、野球人生の考え方、コツコツ選手達と一緒にずっと考えていきたい。

image4

関連記事

最近の記事
おすすめ記事
  1. とにかくやる

  2. 少し昔に戻る覚悟で

  3. 今の私に何が足らないのか

  1. 登録されている記事はございません。
TOP