ブログ

負けても勝っても

image2

道場の試合は、成長へ繋げるヒントを探すためのもの。
勝敗は二の次三の次。

勝った時は嬉しいが、負けた時の方が成長のヒントはたくさんある。

負けた翌日からの練習の方が、選手達の目つき・姿勢・気持ち、全てのギアが上がる。

小・中学生のうちに、強い相手と試合をして、上には上がいる事を痛感してほしい。
今、自分よりも上と感じる選手達に、先へ行った時に勝つためには今から何をしていけば良いのか?…
そこをしっかり考えてコツコツ練習していく事が大事。

image1

勝って喜んでいる場合ではなく、負けて悲しんでいる場合でもない。

試合のたびに、自分が成長できているか、
何かヒントを掴んだか、そこに徹して頑張ってくれたら良いと思う。

かわいい道場の選手達、練習でも試合でも、どれだけ失敗しても必ずまたチャンスを作る。
また謙虚に練習に取り組んでくれればそれでいい。

高校に行ってから、レギュラー争いにも試合にも自分にも勝てる選手になればいい。
今は自分の未熟さを受けれて、コツコツ練習していく事を覚えて欲しい。

 

image3

関連記事

最近の記事
おすすめ記事
  1. 高校野球に思う事

  2. 考える夏

  3. 昭和と令和

  1. 登録されている記事はございません。
TOP