ブログ

準備が大事 ・「1」が大事

野球の指導というと、捕り方・投げ方・打ち方など技術的な事を考える人が多い。
調子が上がらない、選手が伸び悩む、その原因は、技術的な部分のどこかにあると考える事が普通かもしれない。
でも、私はその前に原因があるケースが多いと思う。

IMG_7746

指導は、プレーに入るまでの準備と「1」にこだわっている。

守備も打撃も、1番大切なのは準備だと思う。
ゴロやフライ、ボールの捕り方はたくさん練習をするが、その前の準備はあまり重要と考えない指導者や選手は多い。
構え、足の運び、捕球からスローイングまでの準備が1番大切だと思う。

IMG_7747

バッティングも、テイクバック、トップ、そこまでの流れや振り出すまでの準備がきっちりできていないと、高いレベルでは打てない。

そして「1」が大事とは、守備での1歩目、キャッチボール・ノックの1球目、バッティング練習での1球目、その「1」を手抜きしない事。
最初の1歩を大事にして、足を動かして守備は準備しておく、キャッチボールやノックのスローイングも最初から実戦を想定して強く投げておく、バッティング練習も1球目を当てにいったり合わせにいく選手がいるが、1球目から強く振りにいく事も実戦を想定したら大切である。

IMG_7748

その「1」も準備のうちだと思うが、私は、技術指導も大切だと思うが、準備指導も同じぐらい大切だと思っている。

関連記事

最近の記事
おすすめ記事
  1. 今年の最上級生

  2. それがあったから今がある…

  3. また新たに考える未来

  1. 登録されている記事はございません。
TOP