ブログ

9月、気持ち新たに

9月がスタートした。
夏休みまでが私の中での一区切り。
9月から、また気持ちも向き合い方もグランド内も、気持ち切り替え新たな一歩をスタートさせたい。

今年の夏は、慶応高校が新たな野球のスタイルのようなニュースで野球界を賑わせたが、私にはそこまで珍しい事だとは思っていない。
野球界が、物事を考えるペースが遅いという事なんだと思う。
ただ、少年野球を取り巻く環境はこれから大変な時期に入る事は間違いない。
指導者、選手、親、それぞれが深く考え自分自身と見つめ合う時間が大事になると思う。

あくまでも、慶応高校だからできたスタイル、慶応高校だからできた形である事は理解しなくてはいけない。
あの形を目指すなら、やはり、現場にいる全ての人の意識改革がまず必要になる気がする。

うちはうちのスタイルでやっていく事に間違いないが、日々勉強し、観察し、良い事は取り入れ、良くない事は反面教師にし、より良い関係性を築きながら、子供たちを大事に見守りたいと思う。

夏休みは暑さにやられ、人の難しさを知り、子供たちの気持ちや体の強さを改めて知った。
彼らと野球ができて良かったと感じる夏休みだった。

自分自身もまた成長し、色々学んだ事を活かし、また9月から頑張ろうと思う。

関連記事

最近の記事
おすすめ記事
  1. 平等なんて期待しない

  2. 自分で考えて

  3. 自分を改革しなくては

  1. 登録されている記事はございません。
TOP