ブログ

期待と優しさから

9月も半分を過ぎようとしているが、まだまだ暑い日が多い。
朝や日没後は涼しく感じるが、秋はもう少し先かもしれない。

7.8月の猛暑、子供たちの体調や暑さ、練習時間や練習メニューなど本当に色々考えたが、良いコンディションを保ったまま9月に入っている。
子供たちは本当に真夏もよく頑張ったと思う。

夏休みはトレーニングを中心にやったが、その成果は少しずつ出てきている。本格的な変化は冬を越えてからかもしれないが、9月に早くも変化を感じている。
子供たちのコツコツ積み重ねている努力の結果だと思う。

これから秋〜冬までの間、一人一人にとても期待している。
みんな課題はそれぞれ、長所もそれぞれだが、課題を克服し、長所を伸ばす、そんな秋にしたいので、今 一生懸命観察し準備している。

今までになかった暑さを感じた今年の夏。
苦しいトレーニングも受け入れて、元気に頑張る子供たちは本当に大したもんだと思う。
9月から学校が始まっても、学校が終わってからグランドに来て、一生懸命練習する姿を見ていたら、やはり良い形で練習を終わり、明日も学校から練習まで頑張ろうという気持ちにさせてあげたい。
多少練習でミスをする場面があっても、怒ったり叱ったりするのではなく、優しさを持って子供たちと向き合いたい。

関連記事

最近の記事
おすすめ記事
  1. 平等なんて期待しない

  2. 自分で考えて

  3. 自分を改革しなくては

  1. 登録されている記事はございません。
TOP