ブログ

駆け抜けた一年

今年もあと数日。

育成や進学、考え方の表現方法や心の割り切り、色々見つめ直し、少しずつ形になってきた。

少しでも心をクリーンに、少しでも心を楽な状態に、そのスタンスが立ち上げて初めて一番近いところに来た感覚が、今年の終盤あたりからある。

考え方を切り替えて、自分の考えに蓋をしない事を大切にして、伝えたい事を素直に伝える自分が少しずつ形になりはじめたところで、今年が終わるタイミングになった。

試行錯誤や失敗、チャレンジから得たわずかな成功、その歩みがこれからのヒントになる一年だったと思う。

あっという間に駆け抜けた一年。
私と一緒に野球をしてくれた子供たちには感謝しかない。
良き理解者でいてくださる父兄のみなさんにも感謝しかない。

子供の頃、野球が大嫌いだった私が、今年も野球と共に一年を終える。
自分でも不思議だが、あれだけ嫌いだった野球が今は大好き。
それは子供たちが野球の楽しさを私に教えてくれているから。

現実を一つ一つ受け入れながら成長し、自分自身と向き合って、信念を大事に、来年も覚悟を持って子供たちと頑張ろうと思っている。

関連記事

最近の記事
おすすめ記事
  1. 高校野球に思う事

  2. 考える夏

  3. 昭和と令和

  1. 登録されている記事はございません。
TOP