ブログ

少し昔に戻る覚悟で

6月がスタートした。
私の育成計画の通り、厳しく激しい競争がこれからどんどん加速していくと思う。

今の時代は、エンジョイベースボールや自主性という言葉を筆頭に、平等や効率など、昔では考えられないやり方や考え方で野球をやる事が当たり前になりつつある。
以前から私もブログで綴っているが、それはとても良い事だと思う。
ただ、良い習慣や考え方まで失われ、悪い事が増えてくる場面もある。

色々自己主張が親子でしやすくなった分、自分の思い通りにならなかった時にわがままになったり、歪んだ考え方で声を上げ、事実とは違う形で被害者のふりをしたり、競争意識や負けん気が弱まったり、諦めやすく折れやすくなったり…そう言う子供や大人が増えた事は間違いない。

正しい理解の上で、指導者や選手・父兄が時代の変化を受け止めていかなければ、私は良い方向には進んでいかない感覚も持っている。
緩みや楽しさの履き違えが起こってしまい、レベルがいつになっても上がらない。

だからこそ、もう一度自分自身の考え方や指導も洗い直し、子供たちの持つ能力や才能、更には磨けば光る我慢強さや精神力を養うために、6月から色々考えていた計画を実行している。

怒鳴ったり叱ったりという子供たちが萎縮するような厳しさではない。
育成のシステムや私の姿勢や熱量のレベルアップで、引き締まった空気や競争意識・危機感を生み出していこうと思う。

昭和に戻るわけではないが、私が子供たちを上回るエネルギーで引っ張っていかなくては始まらない。
自分が態度や行動で示していかなければ、子供たちには伝わらない。

少し昔の時代に戻る覚悟で、自分自身に対してはスパルタでいきたい。

サポート・アドバイス・勉強・観察、その繰り返しが子供たちに対する指導者の努力だとするなら、成長をみんなが実感できるまで、永遠に努力し続ける事が私には必要だと思っている。

関連記事

最近の記事
おすすめ記事
  1. とにかくやる

  2. 少し昔に戻る覚悟で

  3. 今の私に何が足らないのか

  1. 登録されている記事はございません。
TOP