ブログ

やるべき事

野球教室の説明

 

ゴールデンウィークも無事に終わり、天候に恵まれ試合も練習もみっちりやる事ができました。

試合は勝つ事が第一ではなく、自分を成長させるための手段の一つです。試合をやると、出場した全ての選手に課題が出てきます。その課題を、練習に練習を重ね、克服していく事が大事です。

野球で高校へ進学するためには、どうすればいいのかを選手達は考えなくてはいけません。自分のセールスポイントは何か、打撃なのか守備なのか走塁なのか、色々な高校の監督さんとお話をさせていただくと、高校によって求めている選手も違いますし、その高校のスタイルがあります。

自分が希望する高校へ行くためには、その高校の特色と自分を照らし合せて、自分に不足しているものは何か、アピールできる部分はどこか…そんな事を中学生からは考えていかなくてはいけません。

どんな野球にも対応できるように、私は小学生から大学生、父は小学生からプロまで、選手達に、課題•弱点は早く練習で克服し、得意な事はどんどん伸びるように毎日指導しています。

必ず選手にはやらなくてはいけない事、やるべき事があるはずです。

早く自分という選手を自分で理解し、謙虚にコツコツ向き合い野球に取り組んで欲しいと思います。

関連記事

最近の記事
おすすめ記事
  1. 高校野球に思う事

  2. 考える夏

  3. 昭和と令和

  1. 登録されている記事はございません。
TOP