ブログ

彼らが選んだ道

image2

野球をする環境はたくさんあります。
学校の部活動、軟式や硬式のクラブチーム、うちのような道場など色々あります。

普通に考えたら、試合に勝つ事や 何打数何安打、何割・何勝というところに
楽しみや目標を置いて頑張る選手達が多いと思います。

道場にいる選手達は、練習や試合も違う考え方で野球をやっていると思います。
勝つための練習ではなく、自分がうまくなるための練習、
レギュラーやレギュラーでない・何打数何安打ではなく、
成長へのカギを探すための勉強をする試合、そんな感覚で野球をやっています。

image1

高校野球へ行って、競争社会に入った時に、積み上げて来た練習量と
成長に成長を重ねてきた心が良いバランスとなり、その世界で生き残っていくんだと思います。

どこで野球をやるかより、どんな野球をやるかが大切です。

野球がうまければそれでいいわけではなく、1人の人間として、学生野球の中で、
どう考え成長していくかが大事です。
じっくりと向き合って、コツコツ考えていけるのも道場の良い所だと思います。

毎週毎週試合試合になっている環境も仕方ないですが、その試合数を半分にして、
一生懸命走って、たくさんボールを捕って打って練習をするのも、やはり大切な事なんじゃないかなぁと思います。

あえて厳しい道、苦しい道、基礎の基礎から学ぼうと道場に飛び込んで来た選手達を誇りに思います。
彼らの選んだ道を無駄にすることはしません。

image3

関連記事

最近の記事
おすすめ記事
  1. 高校野球に思う事

  2. 考える夏

  3. 昭和と令和

  1. 登録されている記事はございません。
TOP