ブログ

冬を越えた先にあるもの

IMG_4951

今年も残り2ヶ月を切った。あっという間にまた1年が過ぎようとしている。

野球は春から秋のスポーツのように思われがちだが、1番大事なのは冬。
冬の過ごし方で次の春からのプレーが変わる。必ず原点に返ることができる冬。
道場の冬は厳しい。
それぞれ選手達には目的意識を持って厳しい冬を乗り越えて欲しいと思う。

IMG_4952

この冬を越えると、中学3年生達はいよいよ高校へと旅立っていく。
一緒に練習ができる時間も残り少なくなってきた。
1人1人の顔を思い浮かべると寂しさばかりが心に残ってしまう。

部活でもなくチームでもなく塾でもない、独立したこの道場に専念して、
よくここまでついてきてくれたと思う。感謝しかない。

選手達は「本当に道場で良いのか」「チームにいないと野球で高校に行けないんじゃないのか」
「この苦しい練習の先に何があるのか」…そう思っていた選手もいると思う。

IMG_4950

でも、正しい事をやっていれば、そして彼らのキラキラした顔を見れば、絶対にわかってくれる人がいる。
彼らを必要としてくれる人がいる。
夢や目標は指導者が用意するものではなく、自分で掴みに行くもの、
それを証明してきたのも、今の中学3年生達だと思う。

私が道場を立ち上げた時、ここまで素晴らしい選手達と出会えるとは思っていなかった。
最初は、ゆるいゴロもトンネルをしていた彼らが、高校から必要とされる選手にまで成長してくれた。

もがいて、悩んで、苦しんで、それでも心折れずに頑張ってきた彼らだから、私も尽くしたいと思った。
どれだけ失敗しても彼らの顔が輝いて見えた。

IMG_4949

彼らには認め合った仲間がいて、努力してきた日々がある。
コツコツやる事、自分の力を信じる事、人に優しくする事、それを形と結果で表してくれたのも中学3年生達だ。
指導者という立場の私だが、私も彼らからたくさんの事を学んだ。

彼らがいなければ、今の道場はなかったかもしれない。

やり残した事はないと自分自身が思えるまで彼らに指導したい。
彼らともっともっと一緒に野球がしたい。

種まきから始まった彼らだが、これから高校へ行って大きな花が咲くように、
残り約5ヶ月、彼らに愛情という水を注いであげたいと思う。

IMG_4953

関連記事

最近の記事
おすすめ記事
  1. 平等なんて期待しない

  2. 自分で考えて

  3. 自分を改革しなくては

  1. 登録されている記事はございません。
TOP