ブログ

冬に入る前に

まもなく冬になる。
野球で言うとシーズンオフだ。
しかし、道場は「シーズンイン」だと思っている。
冬は成長につながる意識改革や技術の進歩を後押しする体づくりには一番大切な時間となる。

IMG_6459

小・中学生に対しては「育成」が大事と私は考えている。それは勝ち負けとは比較できないほど育成というのは重要だと思う。

選手を育てる、選手と向き合う、選手を受け止める、育成をする中で、私はこれらをとても大事にしている。
積極的に話かける時もあれば、少し距離を置いて見守る時もある。
できなかったプレーや失敗を叱るのではなく、選手達と向き合い、どうすればできるようになるか、
どうすれば同じ失敗を繰り返さないで済むかを話し合えばいい。
そして選手達が前向きに練習をし、意識を変えて自分を見つめてくれたら必ず成長につながる。
選手達を育てるためには、選手達の心を動かす事ができるかどうか。
その心を動かすために、果てしなく向き合える強い気持ちが私にあるかどうかだと思う。

IMG_6490

まもなくやって来る今年の冬も、厳しく 乗り越えるのは大変なものになる。

トレーニングというのは楽じゃない。
毎日の積み重ねを考えれば、道場はどこよりも練習をしていると思う。

どの選手にも期待できるし、来年の成長が楽しみで仕方ない。大きく飛躍する可能性はみんなあり、
シーズン中のプレーだけでは測れない一人一人の良さがあるので、冬はじっくり引き出そうと思う。

苦しい練習だからこそ、選手達を支え、コミュニケーションを大事にして、私の育てたいという意志を伝えていきたい。
そして、選手達の苦しさや気持ちを理解する事に全力で尽くしたい。
その中から、個々の個性を把握し、その先の野球人生で生かせるように伸ばしてあげたいと思う。

IMG_6491

育成は、冬に入ってから考えては遅い。
冬に入る前に、さらに言えば年中、全ての選手が成長していけるように意識改革や練習メニューを考え抜いて、
技術も心も育成していきたいと思う。

関連記事

最近の記事
おすすめ記事
  1. 平等なんて期待しない

  2. 自分で考えて

  3. 自分を改革しなくては

  1. 登録されている記事はございません。
TOP