ブログ

最後まで目一杯いきたい

今年も残り数週間となった。

毎日少しずつ寒くなり、毎日冬のトレーニングをする中、子供たちの成長を実感している。

来年の春からが本当に楽しみだと感じる。

最後まで手抜きせず、ゆるむ事なく、みんなで頑張って今年を終えたい。

野球界はシーズンオフと言われているが、私にとって冬は育成シーズンの真っ只中。

技術を成長させるため、メンタル面を強くするため、結束力を上げるため、全ての改革に着手できるのが冬。

春からのシーズンでは、なかなかできない事が冬はやれる。
子供たちの観察も、シーズン中とは違った視点で見る事ができ、一人一人の把握や分析もでき、冬は人を知る勉強になる。

だからこそ、手抜きは最初からしないが、ゆるみや楽しいだけの空気感でやりたくない。

グランドの中の子供たちに、指導者である私や周りで見ている父兄のみなさんが集中し、厳しいトレーニングを頑張る子供たちから感動をもらえるような場所でありたい。

今年の冬は間違いなく今までとは違う。
子供たちは大変かもしれないが、その成果は必ず来年に出てくると思う。

メニューも意識も雰囲気も良い。
年末年始を通り、冬の終わりまで今の流れでいく事を目指している。

関連記事

最近の記事
おすすめ記事
  1. 今年の最上級生

  2. それがあったから今がある…

  3. また新たに考える未来

  1. 登録されている記事はございません。
TOP