ブログ

戦うのではなく受け入れる

4月から始まる新生活に向けて、色々と準備が進んでいる。

O&Kも世代交代の時期になり、まもなく新チームが始まる。
また今までと違う形の練習や試合を計画し、新たなチャレンジをしていこうと思う。

4月から最上級生になる世代には、また今までと違うカラーや良さがあり、私も今までと違うアプローチをしていこうと思う。
そのために、長い期間 準備・勉強を進めている。
観察していると、また楽しみしかない世代なので、さらに彼らの凄さ・素晴らしさを引き出していこうと思う。
今まで最上級生として組織をリードしてきた子供たちも、いよいよ4月から高校生になる。
今は楽しみ・不安・緊張…色々な気持ちが交錯していると思う
最後まで一緒に練習をしながら、心の準備をして欲しい。

県内・県外それぞれ進む道は違うが、色々買い揃えたり、スタートに向けて親子でバタバタする。

学校側からの説明が不足していたり、買い揃える物や入学までのハードスケジュールなどで、バタバタしたり気持ちもイライラしたり、親は淋しさや不安もある中、慌ただしい日々を過ごす。
入学してからも親離れ子離れできず、生活が落ち着かない親子もいる。
長年多くの子供たちを見ていると、うまくいく人・いかない人のパターンがある。
期待されて入学しても、期待になかなか応えられない親子もいる。

子供たちは、期待に少しでも早く応えられるように、しっかり準備し体調を整えて、緊張感を持って新しい環境へ行って欲しい。

親は、焦らず落ち着いて。
学校や新しく出会う先輩や同期の父兄とどう向き合ったらうまくいくかだけを考えて準備をして欲しい。
自分の考えが基準になって、組織や人と戦ったり感情的にならず、全てを受け入れ、平和な組織のための努力に私は期待したいと思う

どこの学校や子供のスポーツのチーム組織にもある事だが、トラブルのほとんどは親や大人が原因の事が多い。
そして、その影響を一番受けるのは子供たち。
感情のコントロールができない大人の言動・行動で犠牲になるのが子供たちである事を頭に入れて、自分自身と向き合って欲しい。
新しい組織、新しい人と戦うのではなく受け入れる。
今までとこれからは別の世界である事を理解し、親子で前向きに明るく優しく一歩踏み出して欲しいと思う。

関連記事

最近の記事
おすすめ記事
  1. 高校野球に思う事

  2. 考える夏

  3. 昭和と令和

  1. 登録されている記事はございません。
TOP