ブログ

必死になって流した汗は嘘をつきません

軟式球と硬式球うちで一生懸命頑張っている子供達の中には、中学三年生もいます。彼らは、来年春から野球の強豪校と言われる高校に進学し、硬式ボールに変わります。今までは、軟式野球をやってきましたが、今は硬式の練習を始めています。

ボールの重さ、ゴロの転がり方、打ち方・投げ方、すべてが違います。今、一つ一つ勉強中です。

彼らは、中学時代、超有名な花形選手だったわけではないですが、うちで練習をともに始めてから、野球の難しさ・楽しさ・野球に必要なトレーニングの苦しさ・技術の奥深さ、すべてを体感し、今輝いています。中学で花形じゃなくても、レギュラーじゃなくても何でもいいんです。思うようにできなくて当たり前です。できるようになるまで、心折れず、がんばり続ければいいんです。必死にがんばれば、いつか花開く時がきますから。

その時まで、いつまでも手助けをするのが私の役目です。

今は、思うように守れない・打てない子供達ですが、厳しく・楽しく・温かく見守ってあげたいと思います。そして、何があっても子供達の理解者として、包んであげたいと
思います。彼らが必死になって流した汗は嘘をつきません。私は、彼らの汗と努力を無駄にはしません。

関連記事

最近の記事
おすすめ記事
  1. 全ての人に分かってもらう必要はない

  2. 練習量は大事

  3. 変わるタイミング・変われるタイミングを見逃さないように

  1. 登録されている記事はございません。
TOP