ブログ

疑いと自分改革から

道場を始めて10年以上が経過した。

道場の目的や育成についての信念は変わっていない。

しかし、指導方法や考え方は少しずつ変わってきている。変わるべきところに来たかな…と思っている。

IMG_8402

今までやってきた事が正しいと思い込まず、私は疑う事から始める。
正しい事ももちろんある。変えてはいけない古き良き練習やトレーニングや考え方もある。
指導方法も残す必要があるやり方は大切にしたい。

ただ、本当にそれが良かったか、それ以上に成長できるメニューはないか、子供達のプラスになる事はないかを考えなくてはいけない。
そこを考えていこうと思うと、やはり、自分自身を疑う事から始めないと、自分の間違いにも気づけない気がする。

IMG_8403

こうするべきだ、こうあるべきだ、色々心で思ってしまう事もある。
どう考えても正しいならば良いと思うが、野球においては、間違った常識もたくさんある分、頭に柔軟性が必要。

子供に変化や成長、意識改革を求める大人や指導者は多いが、実は、まず大人が変わらなければいけない場面の方が多い。

大人が変わらなければ子供は変わらない。
大人の理想を子供に押し付けているケースも多い。

IMG_8404

私が指導をする時、まず必ずやる事は自分改革から…
信念や目標は変わらないが、育成法は変えていく必要がある。

基礎基本は徹底してやりたい、でも教えすぎの教え魔はダメ。

見守るとほかっとくも違う。

子供達の将来を考えるという事はどういう事なのか…

今年は改革とチャレンジの年にしたい。
また一年、徹底した自分改革からスタートしている。

関連記事

最近の記事
おすすめ記事
  1. 今年の最上級生

  2. それがあったから今がある…

  3. また新たに考える未来

  1. 登録されている記事はございません。
TOP