ブログ

サッカーからも学ぶ

日本代表が、サッカーワールドカップでドイツを倒し、日本中が沸いている。

私も中学生になるまではサッカーをやっていたが、当時の日本サッカーから考えたら、ワールドカップに出場したり、そこでドイツを倒したり、考えられないほど成長している。

野球とサッカー、競技は違っても学ぶ事や取り入れるべき考え方はたくさんある。
今、名古屋O&Kベースボールクラブで採用している育成プランは、間違いなく海外のサッカーの育成プランが入っている。
自主性・考えて動く・考えてやってみる・「楽しむ」を理解する、それらは海外の野球や海外のサッカーから取り入れたりヒントを得たりしている。

昔からある野球のスタイルや考え方、野球界にある古い風潮やしきたりを肯定してしまうと、やはり時代の流れにも乗れず、なかなか選手も育たなくなってしまう。

それよりも、しっかりとした育成プランを持ちながら、自分のやってきた野球道や今の野球界を肯定より疑いから入り、子供たちのためになる指導はどんどん取り入れて育ててあげたいと思う。

そのためには、まず私が勉強しなくてはいけない。自分の経験だけでは絶対にカバーできない事もある。だからこそ、たくさん勉強をし、競技が違っても大切な事は学び、必要・不必要の仕分けをきちんと行い、指導者として組織として成長していきたい。

まもなく12月から冬の練習をスタートさせるが、また今までにないスタイルでチャレンジしていく。
子供たちにとっては厳しい冬になると思うが、来春、成長を実感できるように歯を食いしばって頑張って欲しいと思っている。

関連記事

最近の記事
おすすめ記事
  1. 今年の最上級生

  2. それがあったから今がある…

  3. また新たに考える未来

  1. 登録されている記事はございません。
TOP