ブログ

ここからが勝負

毎日毎日厳しい暑さが続き、テレビでは熱中症に関連するニュースを見ない日がない。

今は昔と違い、気温の差だけではなく、暑さの質も違う。
ジメジメする梅雨も不快だが、直射日光も体の力を奪っていく。

野球の技術を成長させたり、内面的な成長を目的に向き合っているが、子供たちの心と体のコンディションを大切にする事が最優先。
気候面から見ても、気合いや根性などで乗り切るものでもない…そんな時代になっている。
練習メニューの工夫、野球と子供と時間の考え方、ここも指導者の切り替えが必要だと思う。

8月に入り、夏休みの練習が続いている。
暑い中、毎日本当によく頑張っている子供たちを私はリスペクトする。

高校野球の解説が終わり、リーグ戦が終わり、梅雨が終わり、猛暑はまだ続くが、変化の時が来たと思う。
個々それぞれの課題に向き合い、秋には一つ成長した姿にしたい。

それには、1にも2にも練習だと思う。
短時間集中でもいい。
自分自身と向き合い、課題を伝え、克服のために必死になって欲しい。
守備のコンバートもあれば、形の矯正もある。
メンタルの強化やフィジカルの強化、それぞれ課題が違う。
全体練習は少なく、課題に向き合う機会を夏は増やしたい。

楽しいだけでは上に上がれない、苦しいだけでは気持ちが続かない、楽しみと試練、そこのバランスを考えながら、ここからが勝負の夏として、子供たちに期待したいと思う。

関連記事

最近の記事
おすすめ記事
  1. 今年の最上級生

  2. それがあったから今がある…

  3. また新たに考える未来

  1. 登録されている記事はございません。
TOP