ブログ

心と言葉を一致させる

思う事、感じる事を言葉にして伝えるのは難しい。

私は、心で感じた事をそのままフィルターにかけずに口にする事はまずない。
立ち止まってよく考えてから、言葉にする事がほとんど。

選手たちとのコミュニケーションから指導・アドバイス・サポートまで、言葉のチョイスは大切にしている。
状況、場面、表情、色々観察しながら良い関係性を保つために心で感じる事と言葉は大事だと思う。

子供たちだけでなく、大人にも同じ事を考えるが、やはりそこには子供と違う難しさがある。
ニュアンスや受け取り方がうまく伝わらなかったり捻れたりする事もある。

考え方や信念を言葉にしても、満足してもらえるかな?納得してもらえたかな?…そうやって心配してしまう自分が以前はいた。

でも、その心配が自分を苦しめる事に気づいてからはあまり考えなくなった。
心で感じた事、本当は伝えたい事、そこに蓋をして、うまく伝わらなかった場合の事を怖がり、言葉を変えて必要以上に寄り添うイメージでいても、解決しない事や私の心がモヤモヤするだけで、最終的に誰のためにもならない事を繰り返した事もある。

だから、私は心と言葉を一致させることを大切にしようと思う。
子供たちのため、父兄のみなさんのため、自分自身のため、それが長い目で見て、全てを前向きに動かしていくと感じる。

今年も残り少ないが、最後の最後まで、緩む事なく観察・感性・言葉を大切にやっていこうと思う。

関連記事

最近の記事
おすすめ記事
  1. 平等なんて期待しない

  2. 自分で考えて

  3. 自分を改革しなくては

  1. 登録されている記事はございません。
TOP