ブログ

無料相談

野球ボールを持つ手最近、親御さんからよく相談を受けます。

なかなかうまくならない、家での練習がわからない、レギュラーになれない…

といった内容が多いです。まず、1番大切にしたいのは、「野球が好き」という気持ちです。その気持ちだけは、いつまでも持ち続けてほしいものです。

ただ、よく怪我をしたり、なかなか思うようにプレーできなかったり、叱られる事の方が多かったり・・そんな事が続くと「好き」という気持ちや、夢は大きくなっていきません。

「うまくなりたい」という本人の気持ちと、「うまくしてあげたい」という指導者の気持ちが一致しないとなかなかうまくはなりません。それにはどんな年齢でも、意識改革が必要です。それぞれの性格に合った指導の仕方、接し方があるのです。

また、技術的には野球の基本を知るという事が一番大切です。そして、親御さんには、焦らず、温かく見守る(なかなか難しいですが)ことをお願いしています。プレッシャーを与えず、たまには環境を変えてあげたりしながら、子供の気持ちや夢を大切にしてあげたいですね。

いきづまったり、悩んだりしたときは、ご相談だけでもいつでも受け付けます。

野球が本当に好きでがんばっている子供たちに、少しでも長い野球人生を送ってもらいたいですからね。

関連記事

最近の記事
おすすめ記事
  1. 平等なんて期待しない

  2. 自分で考えて

  3. 自分を改革しなくては

  1. 登録されている記事はございません。
TOP