ブログ

本来の姿

野球教室での練習風景今日は一人の選手の話しです。

彼は四年生で、小さい頃から野球をやってきました。

ただ、最初にうちの塾に来た頃は、打つ、投げる、守る、全てにおいてお世辞にもうまいとは言えない状態でした。

今までどんな事を教えてもらってきたの?と聞いてみたくなるぐらいでした。

最初は失敗ばかり、家でも練習をやるように!と渡したメニューもやったりやらなかったり。励ましたり、時には喝を入れたりしながらなんとか続けている…という感じでした。

しかしここ数ヶ月、彼が絶好調なんです。

練習に目覚めていて、家でも塾でも、どんどん結果が出ています。

結果が出てくると楽しくなるので、もっともっと家でも練習をします。

我慢に我慢を重ねてトレーニングに打ち込み、注意されて面白くない時にも我慢して、初めて生まれた気持ちの変化です。メンタルが弱いと聞いていましたが、全然そんな事はありません。

神経質にさせないように、メンタリティーの管理までこちらでコントロールしてあげれば、想像をはるかにこえる力を出してきます。

それだけ秘めた力、可能性を持った選手という事ですね。

試合でもヒットを打ちましたし、ここまで来たら、勢いに乗ってグングン行くしかありません。

一緒に練習をしている選手達から良い影響も受け、順調に伸び盛りをむかえています。私は、今が彼の本来の姿だと思います。

素晴らしい選手です。

今シーズン、期待しています。

生まれ変わりますよ。間違いなく。

関連記事

最近の記事
おすすめ記事
  1. 安定よりもチャレンジ

  2. 穏やかな世代

  3. 今のままではいけない

  1. 登録されている記事はございません。
TOP