お父さんブログ

大切な時期に入りました

野球教室の練習風景

 

まだ暑い日もありますが、朝晩はだんだん涼しくなってきました。
道場も、10月からメニューが変わり、軟式の選手、硬式の選手はそれぞれの課題克服のために、より濃いメニューへとシフトチェンジしています。
軟式から硬式へと転向する選手も、だんだんとメニューを硬式対応へと変えて、ケガのないようにジワジワ進んでいます。
10月•11月は、気候も良く、体もよく動きます。その間に、技術的にも体力的にも課題・欠点を見つけ、冬の間に克服します。
ここから本当に大切な大切な時期に入ります。
来年一皮むけるために、意識も改革し、心の成長も求めて、メンタルトレーニングにも力を入れていきます。
平日の打ち込み練習をやっている選手は、手が豆だらけになりながら、必死にバットを振っています。走り込みや守備強化の選手もいますが、必ずみんなレベルは上がります。
また、冬に向けて、10月から自分との戦い、ライバルとの競争がスタートしました。

関連記事

最近の記事
おすすめ記事
  1. 高校野球に思う事

  2. 考える夏

  3. 昭和と令和

  1. 登録されている記事はございません。
TOP