ブログ

基礎・基本

 

寒い日が続いていますが、少しずつ春は近づいてきています。

プロ野球もキャンプがスタートし、野球界も季節と共に動き始めました。

道場も、冬のトレーニングから、技術練習のメニューも少しずつ入ってきています。

ここから冬に鍛えた体、身につけたスタミナやスピードを生かし、技術の基本を身につける事が大事です。

道場の体験に来た選手も、最初は驚きますが、野球の基礎・基本を知らない・教えられていない選手がここ数年本当に多いです。私も、小・中学生の練習や試合を観に行きますが、もっとできるはず…、もったいない…という印象を受ける選手は本当に多いです。

今は、チーム数も多いですが、試合数も多いので、圧倒的に練習量が少ないです。試合が多いと、どうしても戦術やテクニック優先の練習が多く、個々の能力を高める事や、人間教育という時間は減ってしまいます。当然基礎・基本を反復練習する時間も少なくなります。

最近は、基礎・基本を知らず、自分の経験値だけで、子供に指導してしまう指導者も多いです。

これは、本当に怖い事だと思います。テクニックや応用練習よりは、基礎・基本が最も大事です。

道具はどんどん進化していますが、選手に関しては、当たり前の事が当たり前にできない選手が多いです。

基礎からじっくり育成するには、時間がかかります。高校へ上がるまでに、やっておかなくてはいけない練習はたくさんあります。

基礎をコツコツ・基本を一歩一歩、長い目で育ててあげる事が、長い野球人生を送れるカギになると思います。

関連記事

最近の記事
おすすめ記事
  1. 今年の最上級生

  2. それがあったから今がある…

  3. また新たに考える未来

  1. 登録されている記事はございません。
TOP